育児介護休業法が改正されました。

平成29年10月1日「育児介護休業法」が改正され、育児休業が最大2年取得できるようになりました。   http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000Koyoukintoujidoukateikyoku/291001kaiseiri-fu.pdf

育児休業の原則取得は1年ですが、保育園に入れないなどの理由がある場合は1年6ヶ月まで延長できましたが、2年まで延長できるようになりました。それに伴い雇用保険の育児休業給付も延長されます。支給額は育休開始から6ヶ月は賃金の2/3、それ以降は50%となります。

また、事業主側には育児休業制度の周知の努力義務、育児目的休暇導入の努力義務が課されました。

労使ともにお忘れのないようにご注意ください。

育休制度についてのお問い合わせはこちら ⇒ http://felice-srfp.pro/index.php

広告